これであなたもうどん通!

うどん通になる!

うどんの簡単で美味しいアレンジ料理

うどんは消化に良いため、胃腸に優しく、冷たいものは夏に、温かいものは冬にというように、一年中楽しむことが出来る便利で手軽な食べ物です。
シンプルでな味であり、飽きやすいという一面もあるため、頻繁には食卓のメニューとして出し辛いですが、ちょっとしたアレンジを加えるだけで、全く違う料理のように味わうことが出来ます。
最も簡単なアレンジは、パスタソースを使用したものであり、女性には、カルボナーラソースが特に人気があります。
トマトベースのパスタソースを使用する場合には、食材の風味が生きているペスカトーレ系のものがマッチしやすいです。
辛味や塩味のあるものも、うどんの麺に合いやすく、夏場などの暑い時期には、冷たいキムチソース系のものであれば、食欲が無いときでも食べやすいです。
冬場には、刻みのりと一緒に、クリームベースのたらこや明太子風味のソースを、茹でたての熱いうどんにかけると美味しく食べることが出来ます。

うどんのアレンジは無限

うどんとは、小麦を練って作った太さと硬さを持つ麺の事を指し、日本で食されるようになったのは、古くは奈良時代とも言われています。
関東はそば、関西はうどん、と思われがちですが、実際には、関東でも日常食として好まれていました。
一般的な製作方法として、小麦粉に塩と水を混ぜ、練ってから一定の太さに切り落とした後で茹でます。
だし汁に醤油を含ませたスープで食べる事が多く、これをベースに、油揚げをのせたきつね、生卵をのせた月見など、さまざまなアレンジが施されます。
また、ざるや釜揚げの他にも、生醤油などをかけて食べるぶっかけや、伊勢うどんのように、その地方に根付いた食べ方も全国に多数散見されます。
出汁の味、トッピングなどで変幻自在のアレンジが出来るのが特徴ですが、最近では、ナポリタンスパゲティのような味付けを施した物なども登場し、アレンジ幅は更に広がっています。
海外でも日本食の1つとして、冷凍麺やレトルトが販売されるようになっています。

Favorite

ブランデーの買取を検討する

Last update:2018/9/10

『うどん アレンジ』 最新ツイート

@muun_ya

ズボラ飯のタグ…わたしはね、うどん(生タイプ)に麺つゆ適当にかけて2分レンチン、あとはその時の気分でアレンジ…が多い😂 パスタの元(辛子明太子オヌヌメ)駆けて混ぜると美味いぞ…天かすも入れると最高

3時間前 - 2019年03月21日


@remrems2

親子丼をアレンジ! ごはんをうどんに変えて、 親子あんかけ風うどんに!(’-’*) レシピは 僕の作ったレシピ集に載せてます(^^) https://t.co/V4QyA3bO1o https://t.co/B9kUsJVjA8

3時間前 - 2019年03月21日


@koko5ro

コシのあるうどんは白米以上に大好きだったりします! 春は気分もウキウキしてくる季節なので、食材だけでなく色にもこだわった明るいアレンジうどんを作ってみたいです。 リピしやすい価格なのが嬉しいですね! /https://t.co/wppUhnORTf

3時間前 - 2019年03月21日


PAGE TOP

COPYRIGHT(C) うどん通になる! ALL RIGHT RESERVED